Queta’s Message

私たちは

「世の中に埋もれている素敵なサービスの価値を、アニメできちんと届ける」

をモットーに日々、見やすいデザイン構成を考え、伝わりやすいシナリオ構成を

考えることに数十時間費やしています。

この世の中には

「素敵なサービスが存在しているにも関わらず、知らないがために未だに解決策を求めているユーザー」

「良い商品やサービスを作るために何度も試行錯誤を重ね、開発したはいいけどユーザーに知ってもらえず頭を抱える企業」がいます。

こうした両者をつなぐ架け橋として、

アニメーション動画を提供しているのが私たちQuetaです。

誰にでも分かりやすく受け入れやすいアニメーション動画は

中学生でも分かる内容に仕上げているため、

企業側の

「なぜ伝わらない?こんなに素晴らしい商品なのに」

という問題を解決し、

ユーザー側の

「まさにこれが私が求めていたもの♪」

という出会いを与えることができます。

私たちは特にCMなど多額な宣伝費に

投資できないベンチャー企業様に

アニメーション動画を使っていただきたいと考えております。

ベンチャー企業の画期的なサービスは

どんなに質の良いものだったとしても、

なかなかユーザーに知ってもらう機会が作れません。

最近では営業の方が訪問しづらくなっている

という話を聞きます。

そこで、オンラインで営業しようとなるわけですが、

リアルとオンライン上では営業に求められることが

違うため、困惑されると思います。

リアルでは人柄や雰囲気、何度も訪問する

根気や誠実さなど営業の方の話す内容だけでなく、

別の要素でも信用を得やすいのです。

しかし、オンライン上では内容。

つまり、

「コンテンツの良しあし」で判断されるため、

営業マンの話す内容次第。属人的になりがちです。

そこで私たちはそのような営業の方の

後押しをさせていただき、

オンライン上でも活躍できるように

属人的にならないアニメーション動画

でお役に立ちたいと考え、

動画制作に邁進しております。

実写映像ではダメなのか?というとそうではありません。

ただし、実写映像では演者の良しあしがありますし、

キャスティングやロケ地の確保、

撮影時間なども考慮すると

お金も時間もかかる上に有名女優や俳優を使える

大手のCMと比較されやすいです。

1本100~300万円で1~3ヶ月ほど平気でかかります。

アニメーション動画であれば、

素材と資料だけあれば完成します。

そのため、1本20~40万円ほどの費用で

済む企業が多いのです。

また私たちが作るアニメーション動画は

キャラクターというよりも内容に

フォーカスしてもらいやすいコンテンツなので

大手のCMと競合することもありません。

私たちは映像業界に長年いたわけではなく、

様々なキャリアからこの業界に

チャレンジしにきたメンバーで構成されています。

医療業界/家電業界/製造業界/物流業界/デザイン業界/ライター業界etc

とにかくあらゆる業界に精通した

クリエイターが1つの思いを共有し、

組織として動いている団体であります。

きっとあなたの会社の業界に精通した

理解あるクリエイターも在籍しているはずです。

20名ほどのメンバーがおりますから。

きちんとヒヤリングした上で

あなたの会社の商材が魅力的に見える

アニメーション動画を作ります。

「世の中に埋もれている素敵なサービスの価値を、アニメできちんと届ける」をモットーに。